BLOG

ブログ

2022.12.03

blurhms / コートのススメ。

 

GATHERINの小林(祐)です。

 

今週に入ってから長野では、より寒さが厳しくなってきました。

スタッフやお客様と話していると、「タイヤ交換しないと」とか「暖房使い始めたから電気代が不安」などの声が。

あぁ、もう冬がくるのか…としみじみ感じております笑

寒さが厳しい長野では街を見てみると、コートやニット、中にはダウンと冬支度の人がちらほら増えてきたような気が。

ということで今回はblurhmsのおすすめコート特集です。

ブランドには、各シーズン毎に「ブランドの顔」のようなアイテムが登場しますが、blurhmsのそれは間違いなくアウター、もっと言えばコートだと思っています。

写真や文章では伝わりにくいとは思いますがblurhmsのコートは頭一つ抜けてかっこいいですし、日常的に着やすくなるような様々なこだわりを感じられます。

これから来る冬本番に向けて、ご参考までにご覧ください。

 

 



blurhms / Wool Cashmere Shawl Coat / Dark Brown

 

blurhms定番のショールカラーコート。

ウエストベルトを仕様変更し、ボタンで着脱可能に。

ウール/カシミア混毛の素材を使用。若干の起毛感があり、肌触りもルックスも柔らかくなっています。

上質な素材を使った綺麗な光沢と、ミドル丈というのも相まってとても上品な印象にまとまっています。カシミアが混ざっているおかげで見た目以上に軽いのも個人的には嬉しいポイント。

 





TOPS / HERILL

PANTS / GURANK

 




 



blurhms / Wool Surge Motorcycle Coat / Dark Navy

 

ヴィンテージ(イギリス軍)のモーターサイクルコートをベースに、blurhms流にアレンジを加えた定番アイテム。

モーターサイクルコートは本来、ウエストベルトや首元のチンストラップなど「全てを閉めた時が1番美しい」とされるアイテム。ですが、普段使いとなると全ての箇所を閉めて着るのは手間がかかりますし、僕は正直めんどくさいです笑

そこをblurhmsは「開けて着た時にも美しくなる」ように製作。元々のかっこよさを損なうことなくデイリーユースに。言うのは簡単ですが実現は中々難しいことだと思います。

生地には限界まで度詰めしたウールサージを使用。少しカサっとした、ヴィンテージを思わせる風合いに。

着丈は長めですが、身幅や肩幅は割とジャストに作られています。個人的にはだらっと崩して着るよりも、少しキザになるくらいピタッと着たいです。

 





TOPS / HERILL

PANTS / blurhms




 

 



blurhms / Gabardine Double Belt Trench Coat / Heather Black

 

コットンギャバジンを使用した定番のトレンチコートです。

特徴的な2重のカフスベルトは、しっかりと絞ることが出来ます。寒さが厳しくなってきた今の時期は防寒対策として、暖かい春先でもディティールに変化をつけて楽しんだりできます。

1枚袖でアームホールも大きくてゆとりがあり、厚手のニットやスウェットなど幅広いトップスにも対応可能。

とても綺麗な光沢を持っていますが、コットン生地なので取り扱い自体もそこまで気にしなくていいのはありがたいです。

 





TOPS / blurhms

PANTS / blurhms




オンライン、店頭共に是非ご覧ください。

 

《 blurhms _ ONLINE STORE 》

 

OPEN : ※12:00~18:00 / 水曜定休

TEL : 026-217-1584

MAIL : gathering@idealinc.tv

GATHERING / 平林 , 東 , 小林(悠) , 小林(祐)

PICKUP ITEMS

HERILL

Ripstop Jungle fatigue pants

Price: ¥47,300

DETAIL

WACKO MARIA

SINGLE BREASTED JACKET (TYPE-2),PLEATED TROUSERS (TYPE-2)

Price: ¥144,100

DETAIL

SALOMON

ACS PRO DESERT

Price: ¥33,000

DETAIL
カートに追加しました。
カートへ進む
BRAND LIST ITEM