BLOG

ブログ

2024.07.02

オススメしたいモノ / 前編



 

春夏セールが始まります ⇨ オンラインストア 7.5(金) 20:00~ / 店頭 7.6(土) 11:00~


 

平林です。

GATHERING(以下G)からENSEMBLE(以下E)へ異動になり4ヶ月。体感もっといるような感覚がしています。

現場感を掴む為、じっくりじっとりEの服と向き合っている毎日です笑

セレクトショップはその名の通りセレクトしているアイテムによってガラッと色が変わります。

その色付けは店舗のマネージャーやバイヤーによって様々で、そこが腕の見せ所。

「ミリタリー好き」「モード一筋」「ルーツ裏原」「ロマンチスト」「リアリスト」etc...

(自分は根っからのオールジャンル好きなので、担当させていただいてた頃の昔のEやGは、美しきカオスを目指した店にしてました)

店の並びを見るとその人のやりたい事が何となく見えますよね。

そのスタイルを味わいに行くのもショップ巡りの楽しみ方の一つかなと思っています。

そんな今のEをラベリングすると「玄人向け」。パッと見だけでは味わいきれない服ばかり。

来店される方は1つ1つマジマジとは見れない中、自分は毎日じっとり見ているので、よく見ないと分からないポイントも多数あります。

更に24SSの途中から参加した自分のEを見る目は、どちらかと言うとお客さんに近い視点もあると思います。

「お客さん視点の客観的な良い」「スタッフ視点の気付きの上でのやっぱり良い」「業界視点のこれがセール!?いいの!?」の3イイな3拍子揃ったものをピックアップさせていただきました。

この時期何か欲しいけど何が欲しいのか分からないという方。一緒に見つけましょう。

また、今月からNICENESSやSUNSEA、T.Tなどの新しいシーズンもスタートします。それも含めて欲しいもの探しの話ができればなと思っています。

遠方の方も気になるモノがあればお気軽にご連絡、ご利用ください。

 

以下、期間中SALE対象商品となります



【 T.T 】


 



 


LOT.303 COVERALL JACKET & LOT.209 BUCKLE-BACKED TROUSERS


- T.Tのシグネチャー -

この佇まい。最近は襟元のT.Tの文字を見るだけでも気分が上がるようになってきました。

「過去の遺物を甦らせることで、未来の考古物を発掘する」という哲学は、コンセプトのみが先走っているわけではない事を服や京都の店舗を見れば分かります。

そんなデザイナーの想いが強く反映されているカバーオールはT.Tのシグネチャーアイテムです。

炭鉱から発掘された、名もなき1910年頃のアメリカのカバーオールから生まれたジャケット。

毎シーズン アプローチを変え展開されており、こちらは奄美大島の伝統染色技法を用いたモデル。

最初値段だけ見た時は驚きましたが、中身を知ると納得。この技法はとても手間と時間がかかる事を知っていたので。そして美しく変化する事も。

細かいディテールにもこだわりがあり、ボタンは当時のカバーオールに使用されていた刻印入り鉄製ボタンを再現しています。

よく見ると細かい線が刻印されており、これを眺めているだけでも良い。

最初は光沢感がありますが、生地の経年変化に合わせてボタンも時間が経つごとに錆びていく加工を施しています。



せっかくなら上下セットアップで。色落ちの変化も想定して、着る時はいつも一緒に。

デニムのセットアップよりも普段使いとして日常に馴染みますし、素直にこのスタイル格好良いです。

生地が痩せてきたらリペアしながらまた着込んで、、、そこまでいけたら最高ですね。

服の選び方は様々ですが、こちらはトレンドに左右されず自分の好きなスタイルをずっと楽しみたいという方にオススメ。

この期間だけのSALE価格となりますので、ぜひお試しください。

 
ジャケットはこちら   /  パンツはこちら

 


Lot.112 Sir Guy Shirt


- カスリの表現 -

格子状の生地は1950年代にアメリカで流行した、レーヨン100%のカスリ柄の生地をブランド独自の視点で再構築。

日本に古来からあるカスリ染めという糸の段階からムラ染めしたカスリ柄を表現しています。

フワッと軽い着心地はこれからの時期に最適です。Lot 704タイプのパンツと相性抜群ですので、ぜひ組み合わせてどうぞ。

 




シャツはこちら

 




Lot.108 50's Italian Collar Shirt & Lot.113 Open Collar Shirt


-ミニマル×作家性 -

こちらのプリントは、高橋大雅が手がけた総合芸術空間「T.T」 内にある立礼茶室「然美」の和紙の壁紙の柄を忠実に再現したもの。

デザイナー自ら携わったアート作品を服に落とし込んでいるという点も、他では見ないT.Tにしか出来ないアプローチです。

長袖タイプの襟はオープンカラーよりも曲線的なひらきが特徴のイタリアンカラーを採用。ディテールも最小限にしスマートな印象に。

半袖タイプはややゆったりとしたサイズ感で、タックインをしてもバランスのとれるシルエットになっています。

ミニマルなシャツに程よくアクセントが効いた大人なシャツです。

 


長袖シャツはこちら   /   半袖シャツはこちら

 

 

 


LOT.601 TEE SHIRT


- 吊り編み日本謹製アメリカTee - 

アメリカを象徴する衣服のひとつであるTシャツ。

当時の設計を抽出し、肩傾斜が無く、ボートネックの様な首元、伸び止めのために2重になっているネックリブなどを忠実に再現したデザインになっています。

丸胴に編み立てられた生地は和歌山にある吊り編み機で製作。(名だたる凝り性ブランドが使用しているあの吊り編み機です)

原料を超長綿のアメリカ産のオーガニックコットンを使用することで、ドライな質感を保ちつつツルッとした艶感も持たせ、肉厚生地ながらも心地良い着心地になっています。





 



NAVYとCAMEL、それぞれノーマルとブリーチ加工の2タイプがあります。

特にこのブリーチが良い。ナス紺の褪せた表情がたまりません。

何年も着古したかのようなこの風合いは、デザイナーがカルフォルニアで見つけた経年劣化で脱色したスウェットを元に色落ちを再現しています。

シルエットは縦長なので、タックインスタイルは勿論、オールインワンと合わせてウエストに溜まらせて着るのもオススメです。


ブリーチTはこちら

 




ブリーチTはこちら

 

 

【 BLACKBIRD 】


 


straight denim pant


- ヴィンテージを現代流に履きやすく -

80-90年代のUSメイドのデニムの雰囲気を再現。

ウエストに対してヒップにゆとりを持たせており、ジャストサイズで着用してもヒップがつっぱりを抑え、裾に向かって綺麗なテーパードが出るよう調整されています。

少しナローなパンツを穿きたい気分になってきた昨今。

確かに課題は尻周り。ここがパツパツだと無理してる感が出てしまう。

そんな痒い所に手が届く調整。ありがたいです。



足元はエレガントなシューズがバッチリ相性良く、色々試してみた結果 Le Yuccas'sのショートサイドゴアが最適解でした。

トップスはBLACKBIRDらしくディレクターズジャケットが間違い無いですし、個人的にはざっくりゆる可愛モヘアニットも良いなと考えています。

(他ブランドで恐縮ですが)UNUSED 24AWのアイツらなんかと最高かもと少し先の事を見据えてオススメさせていただきます。

 
パンツはこちら

 







 

 


coveralls


- J.P カバーオール -

ペンキ職人が服をキャンバスにして絵を描いたらという架空のストーリーの元、制作されたカバーオール。

ペンキがこぼれ落ちる様をデザインに昇華したチャレンジングな一着です。

着こんでいくごとにペンキはどんどんとひび割れ、キャンバス生地は柔らかく馴染んできます。

ここまで激しいのに、知的に見えるのはドリップの配色とバランス感覚が抜群だからか。

どことなくあのアート作品の匂いを纏ったジャケット、雰囲気は出ますが威張らずに着ることが出来ます。そんな気がしてます。




カバーオールはこちら

 


down vest


- 惹かれるレトロ顔 、気付くモダン面 - 

季節外れですが、とっても素敵なので紹介させていただきます。

80年代のアウトドアブランドのダウンベストを参考にしBLACKBIRDのフィルターを通し製作した一着。

アメカジ大好物の自分にとってはこのレトロ顔がたまりません。

極薄のリップストップナイロンに、ライニングには良質なダウンを使用。

肌に吸い付くような柔らかさ、軽やかなフィッティングと防寒性を兼ね備えたスペックになっています。

一番のこだわりはサイズ感との事。元ネタのアウトドアウェアならではのタイトなシルエットを見直し、

インナー、アウターどちらとしても着馴染むようなサイズ感に改良。

ブランドのオススメとしてはクラシックなジャケットのインナーにとの事。

何ともBLACKBIRDらしいモダンな着こなしの提案ですね。

デザイン自体はオーソドックスなので王道なスタイリングは想像しやすく、着こなしの幅は本家に比べて幅広くなった、良いとこ取りなベストです。

自分は寒冷地の長野県に住みながら、ダウンはベストの方が好み。なんと言ってもレイヤードが好きだから。

このベストはまさに最適。

インナー使いとしてパッと思いつくお供のアウターは、チャコールのツイードジャケット(コート)、ブラックのレザー カーコート、ベージュのスエードトラッカーJKT。

全部良さそうですねー。そしてパンツは上記のBKデニムが合いそう。

こちらも季節を先取りしたご提案になります。




ベストはこちら

 

【 The DUFFER N NEPHEWS 】


 


RAILROAD JAKET & DOUBLE KNEE TROUSERS


- モノで見て -

1984年イギリスで創業されたThe DUFFER of St.GEORGEから派生したレーベル「 The DUFFER N NEPHEWS 」

この取り組みは23AWから3シーズン限定でNICENESSチームが手がけている事は、まだあまり認知されていない。

良さが伝わりきれてないのが歯痒いですね。

いつかのRAF×CKのようなこの才気と伝統と掛け合わせは、自分みたいなミーハーはつい反応してしまうんですが、皆さんはいかがでしょう。

そのコレクションの中でも、こちらのカバーオールとニータックパンツの完成度が高いんです。

Eへ異動になり、まず初めに目に飛び込んできたのがこれ。

前述であのように言ってしまいましたが、リスペクトしているデザイナーが手掛けているという要素はどちらかと言えば後付けで、モノ自体に迫力があります。

Eスタッフに「NICENESSでこんな加工物ってよくやったりするの?」と聞くと、あまり今まではないようです。

NICENESSは毎回シーズンテーマが明確にされているので、それに沿った物作りのストーリーとアイテムラインナップ。

ここまでド直球な事をやれるのは別ラインのNEPHEWSならではかもしれません。

 



インデイゴロープ染色を施したデニム。

オンスは低く、軽い羽織として着やすいライトな生地感になります。

 





着用や洗濯を繰り返すと、独特な色落ちとヴィンテージダックのような風合いが楽しめます。

左胸ポケットにはさりげなくロゴを模ったDステッチ。細かいところからもNICENESSが手がけた痕跡が感じ取れます。

ネフューズやナイスネスを使用したスタイリングと個人的に好きな組み合わせをご紹介します。(カバーオールにキャラTやバンTを合わせるのが好きなんです)






ジャケットはこちら

 




ジャケットはこちら

 

 




ジャケットはこちら

 

 






デニムパンツはこちら

 

 





ダックパンツに合わせるトップス。ここまで迫力あるなら、フルーツやヘインズのパックTで十分に決まる。

その分あとは小物で遊びたい。

頭はピンズ増し増しバケハか、ツバがボロボロになってるスポーツブランドのCAP。

足元はクタクタになったオーセンやサンバ、デムナのスタンスミス。ペタッとしたスニーカーが良い。

そこに良い時計かシルバーのバングルをして。念の為、車内にシェルアウターかアクティブジャケット風なパーカーを忍ばせといて。

家族で公園に行って汗かいても、仲間と飲み歩いてワインで汚れちゃっても、気にならないし気にしないラフな装い。

でもなんか遊び心とこだわりがちょっと見える感じ。良い。

 
BROWNパンツはこちら  /  BEIGEパンツはこちら

 


JACQUARD S/S POCKET TEE


- TOMTOM / DUFFER ver.-

ネフューズにしてもナイスネスにしても、あのブランド由来のデザインが散りばめられています。

90年代のスケーターTシャツをイメージしたカットソー。

ブランドのDとNをモチーフにしたボーダーのグラフィック。

プリントではなく、ジャカード織りにすることによって、より深みのある表情に仕上がっています。

生地感は柔らかく、ルーズ目なシルエット。

夏のカットソーはボーダーを着たくなります。

 

 




白Tはこちら    /   黒Tはこちら

 

 




タンクトップはこちら

 

 


タンクトップはこちら

 

 

【 Le Yucca's 】



Moccasin Shoes & Short Side Gore Boots


- 美麗シューズ 訳アリゆえの... -

ショートサイドゴア、モカシン。惚れ惚れするほど美しいLe Yucca'sのシューズ。

訳アリというのはアウトソールのスレの事です。

Le Yucca'sのシューズは出来るだけ店頭でのご試着を推奨させていただいております。

その為フィッティングにより、やむを得ず生じてしまうスレなどがございます。

普段はSALE対象外ブランドとなりますが、今回こちらの一部商品に関しては事前にご説明させていただき、ご理解いただいた方には特別価格にてご提供させていただきます。

(個人の意見としては、全然問題ないです。実際に履く上では気にならない箇所ですし、気になるならソールを貼ってしまえば良いかなと思っています。スタッフとしての意見は、実際に物を見てもらった上でないと、これは売る事は出来ないなと思っています。)

状態や価格などは店舗にてご確認ください。

 





 



Moccasin Shoes / 対象商品  Size : 39h,41

 



Short Side Gore Boots / BLACK / 対象商品  Size : 40h,41

 



Short Side Gore Boots / CHOCOLATE / 対象商品  Size : 40,41

 

【 F.LLI Giacometti 】


 


Guruka Sandal


こちらのサンダルも上記理由により、スレ有りの個体に限りSALE価格にてご提供させていただきます。

状態や価格などは店舗にてご確認ください。

 



対象商品  BLACK / Size : 41,42

 



対象商品  DK.BROWN / Size : 41

 

 

【お問い合わせ】

E N S E M B L E
〒390-0811
長野県松本市中央1-11-23-3F

0263-31-3145

ensemble@idealinc.tv

橋場 / 平林 / 西澤

 

PICKUP ITEMS

_J.L-A.L_

Aperture Trench

Price: ¥146,300

DETAIL

_J.L-A.L_

Aperture Jumper

Price: ¥43,120

DETAIL

_J.L-A.L_

Binate Trouser

Price: ¥58,520

DETAIL
カートに追加しました。
カートへ進む
BRAND LIST ITEM