BLOG

ブログ

2024.06.28

T.T / 24AW 1st

6月いかがお過ごしでしょうか。


こんにちは!ENSEMBLE 西澤です。


やっと長野も梅雨入りなのか雨を見る回数が多くなってきました。暑い日か、雨の日か、そんな日ばかりでテンションも上がりにくかった6月ですが思わずニコッとするようなアイテム達が入荷してきました。


それは、T.T 24AW


T.T 24AWは、茶の湯の大成者である千利休の創意に基づいた長次郎の黒楽茶碗が着想。みんな待っていたであろうあのバッグを始め(このBLOG最後で紹介します)、3色の染料を時間差で染めた事により光の加減で玉虫色のようになるアイテム、ログウッド染め(木の幹などが染料のもの)などの天然染色などT.Tらしい魅力的なアイテムが沢山あります。


その中でも今回の1st Deliveryは、小物やベーシックなアイテムが多い為、AWといっても今からそのアイテムを使うことが可能です。




 

まず最初はワーク感強めのカーディガン Lot.506 DB Cardigan。


1910年代にアメリカで撮影されたと思われる、2人の男が2列に並んだダブルブレストで襟なしのカーディガンを着た写真がモデル。





▼ LOT.506 DB CARDIGAN / Black,Brown / ¥50,600

写真から分かる範囲でのディテールは忠実に再現しておりリブ、コンパクトな着丈などはT.Tの解釈で作成しています。


 

次はデニム地の新型 Lot.713 Railroad Denim Jacket。


デニムのカバーオールならアメリカがモデルかなとなりがちですが、こちらはUSではなくUK。イギリスです。



▼ LOT.713 RAILROAD DENIM JACKET /Raw Indigo / ¥74,800

40年代の鉄道作業員が着ていたとされるカバーオールがベース。


リファレンスとなったカバーオールにはチェンジボタンが付いていましたが、T.Tのデニムパンツなどとの着用を想定しボタンをタックボタンに変更しています。


タックボタンの方がボタン1つ1つが生き生きいますし、イエローステッチやホームベース型のポケット等、アメリカンなディテールを入れ再設計している為かこっちの方がT.Tらしい顔つきでしっくりきます。


 

次は1st Deliveryの中でも個人的に楽しみにしていたパンツ Lot.209 Buckle-backed Trousers。



▼ LOT.209 BUCKLE-BACKED TROUSERS / Black / ¥52,800

太めのパンツ好きの僕からすると見逃したくても見逃せないアイテムです。ただ太いだけじゃなく形が野暮ったさを感じない絶妙な形なのもポイント。それもそのはずでベースは以前沢山紹介させていただいたLot.704 Denim Trousersなんです。百聞は一見にしかずと言いますしまずは着画をご覧ください。




 

もう形の綺麗さは説明不要だと思いますが笑 Lot.704ならではのあの股上の深さやワタリから裾まで真っ直ぐに落ちたシルエットなどがしっかり健在しています。


 

ここからはT.Tのレザーシリーズのご紹介です。しかも新型。


Gジャン型のレザージャケット Lot.805 Work Leather Jacket。



▼ LOT.805 WORK LEATHER JACKET / Black / 297,000

革は馬革で※ピット鞣しをしたヌメ革。(※ピット鞣しとは植物の樹脂タンニンが入った槽に長時間つけ込む鞣しの方法)


しかも漬け込む作業だけで約1ヶ月も要し、日本では数社しか行ってないというのだから驚きだ。手間暇かけられ作られたこのレザージャケット一見すると無骨で重そうな印象がありますが、一枚仕立ての為思ったよりかなり軽いです。でも、革の厚さはしっかり感じます。一枚仕立てだと着用シワが付きやすい特徴があるので着込むと茶色く革の色が落ちていき、一人一人違った独特の表情を楽しむ事ができます。


次のアイテムはもうT.Tのアイコニックと言っても過言ではないと思います。Lot.003 HIckok Belt。



▼ LOT.003 HICKOK BELT / Black / ¥20,900

▼ LOT.003 HICKOK BELT / Mud Dyed Brown / ¥24,200

今回は新型として編み込みタイプのLot.021 Basketweave Pattern Beltもございます。



▼ LOT.021 BASKETWEAVE PATTERN BELT / Black / ¥23,100

▼ LOT.021 BASKETWEAVE PATTERN BELT / Mud Dyed Brown / ¥26,400

ワーク、バイカー、ウエスタン等、様々なシーンでスタイル問わず長年愛されてきた形です。どちらの型もウエストサイズ問わずに好きな所で留められるのも地味に助かります笑


個人的におすすめの付け方は垂らして着用するこのやり方。昔流行ったガチャベルトのようですが、T.Tのアダルティーな雰囲気にはこういう緩さが共存するとまた見え方が変わると思います。



皆様長らくお待たせいたしました。もちろんラストは、NewsBoy Bag。


定番のブラックと今回はサガン・ヴィエンナ監修のレザーバージョンも入荷しました。



▼ LOT.004 NEWSBOY BAG / Black / ¥31,900

▼ LOT.018 NEWSBOY BAG SMALL / Black / ¥28,600


▼ LOT.004 NEWSBOY BAG / Black Leather / ¥132,000

▼ LOT.018 NEWSBOY BAG SMALL / Black Leather / ¥99,000

去年の12月頃、T.Tの本店でのみ販売があり指を咥えながら眺めていた人も多いかと思います。(僕もその内の1人です笑)


形やサイズ感は変わっていないのに迫力が増しました。それほどにこのレザーの持つ力が強いかを感じます。


レザーバージョンは鉄製の留め具やリベット留めが錆びていたり、レザーの厚みがしっかりある為バッグも自立します。(車の助手席に置くとテンション上がります)





僕自身、約1年半NewsBoy BagのSmallサイズを愛用していますがまず驚いたのが圧倒的収納量。

Mac Bookの13インチに本、筆記用具、財布、飲み物入れてもまだ余裕あります。僕はたまにお弁当も入れてますからねSmallサイズとは言ってますがSmallではありません。展示会や旅行や仕事など色んな所にお供してくれています。



広いマチは当時からの名残。中の造りも余分なディテールは足さずシンプルになっています。

この2つのポケットも縦に長いため意外と小物を収納する事ができますし、ショルダーハンドルの長さを短く設定していることでサッと物を取り出しやすくなっています。



先述した通りショルダーハンドルの長さの長さが短くなっている為、感覚としてはボディバッグに近いです。

今の時期だとシャツやTシャツの上から。冬はコートやジャケットなどアウターの上から掛けるのがオススメです。


一発目から見どころ満載のT.T  24AW は6/29(土)からスタートします。


店頭 : 6/29(土) 11:00~


オンラインストア : 6/29(土) 12:00~


※店頭とオンラインストアの在庫は異なります。


皆様のご来店、ご利用お待ちしております。


 

【お問い合わせ】

E N S E M B L E
〒390-0811
長野県松本市中央1-11-23-3F

0263-31-3145

ensemble@idealinc.tv

橋場 / 平林 / 西澤

PICKUP ITEMS

_J.L-A.L_

Aperture Trench

Price: ¥146,300

DETAIL

_J.L-A.L_

Aperture Jumper

Price: ¥43,120

DETAIL

_J.L-A.L_

Binate Trouser

Price: ¥58,520

DETAIL
カートに追加しました。
カートへ進む
BRAND LIST ITEM